JPYCインセンティブ提供プログラム終了のお知らせ

いつも、日本円ステーブルコイン「JPYC」をご利用いただきありがとうございます。

JPYCインセンティブ提供プログラムに関しましてお知らせいたします。

当初最大5年間にかけての報酬の配布を予定しておりましたが、本プログラムを2022/1/31 23:59:59を持ちまして終了するにあたり、5年間分の報酬である30%をまとめて配布いたします。

報酬の配布方法、時期に関する詳細はまた後日お伝えさせていただきます。今しばらくお待ちください。

JPYCコミュニティの皆様の支援により、JPYC株式会社と日本円連動ステーブルコイン「JPYC」は大きな成長を遂げることができました。誠にありがとうございます。

今後とも日本円ステーブルコイン「JPYC」とJPYC株式会社をどうぞよろしくお願い致します。

(JIPの詳細に関してはこちらをご覧ください。)

 

該当する流動性提供者とその報酬について

イーサリアムメインネットにおけるUniswapV2・V3でのJPYCの流動性提供者が報酬の対象となります。

(V3における報酬のアナウンスは行っておりませんが報酬の対象といたします。)

※Polygonは対象外となります。

 

A:V2流動性提供者で流動性を一部解除した方のうち、1/31時点でJPYCを5万円分以上流動性提供している方

1/31時点で流動性を提供しているJPYCの30%分のUSDCを受け取ることができます。

 

B:V2流動性提供者のうち、1/31時点で流動性を一度も解除しておらず、流動性提供時にJPYCを5万円分以上流動性提供している方

5万円分以上の流動性を提供した・もしくは1/31時点で流動性を提供しているJPYCのどちらか高い方の30%分をUSDCで受け取ることができます。

 

C:V3流動性提供者で流動性を一部解除した方のうち、1/31時点で流動性提供にペア総額で10万円分以上提供している方

1/31時点で流動性を提供しているペア総額の半額の30%分のUSDCを受け取ることができます。

 

D:V3流動性提供者のうち、1/31時点で流動性を一度も解除しておらず、流動性提供時にペア総額で10万円分以上提供している方

ペア総額で10万円分以上の流動性を提供した・もしくは1/31時点で流動性を提供しているペア総額のどちらか高い方の半額の30%分をUSDCで受け取ることができます。

※スナップショットは日本時間の2022/1/31 23:59:59 となります。


報酬のUSDCの受け取り方や配布時期に関しましては、また後日お伝えさせていただきますのでご了承ください。

JPYCインセンティブ提供プログラムに関するお問い合わせFreshdeskまでお願いいたします。