Dev Protocolでステーキングする方法

今回はDev Protocolでのステーキング方法について紹介します。

必要となるもの

・MetaMaskなどのウォレット

・ステーキングするDEV(トークン)

(注意:ご利用に関してはリスクの判断の上、自己責任でのご利用をお願い致します。)

ステーキング方法

まずは下のURLからDev ProtocolのAppを開きます。
(※こちらのページはjpycoin専用のページとなります)

picture_pc_91e73289e818da566fe6684e06b43622

するとこのような画面が表示されます。

DEVを購入する

DEVをお持ちでない方は下の画像の赤枠をクリックするとUniswapで購入することが可能です。

picture_pc_026b5866c809e041d9313f9818fbfb06

picture_pc_74219969d542e8bd4516e22b74f10f32

赤枠のところに欲しいDEVの枚数を入力します。すると支払いに利用される仮想通貨の枚数は自動的に表示されます。

 

ステーキングの方法

先ほどの説明のように以下のリンクからステーキングができます。

picture_pc_9d3b5fa33ba67ee71fa89559667b213a

このような画面が表示されたら下へスクロールします。

picture_pc_eb2b99b3818f5fb81de4cf311315a22f

赤枠にステーキングに使用するDEVの枚数を入力します。

その後、赤い矢印のStakeをクリックします。

picture_pc_af1ebadbf5ea01a7aaad9a10a8aa8a83

MetaMaskの方で確認画面が出ますので問題なければ赤枠の確認をクリックします。

これでステーキングは完了です。

ステーキングしているDEVの確認方法

picture_pc_82a8629ebb8767df3d2ea72d2f6a0eb2

先ほどと同じ画面からステーキングのDEVの枚数(赤枠)が確認できます。