Polygon(旧MATIC)上のJPYCの使い方

こんにちは。JPYC株式会社です。

今回はメタマスクをPolygon(旧MATIC)につなぐ方法とブリッジの方法とPolygon上のJPYCを購入する方法を説明いたします。

今回の解説は、メタマスクをインストールしていることを前提にお話しします。
メタマスクの導入方法は下記のリンクからご確認ください。
https://note.com/ocurima/n/n29e1fd7ecbdd

 

Polygon上のJPYCの買い方

JPYCの買い方
3Stepで購入完了です!以下で詳しく購入方法をみていきます。お手続き完了まで3分ほどです!


Step1のフォームの入力時に送金先ネットワークから
・Polygon(Matic)メインネット
を選択してください。

「MetamaskにJPYCが反映されない!?」への解決方法」

MetamaskにJPYCを反映させるにはトークンの追加が必要です。

 

メタマスクにPolygon(MATIC)を接続する方法

メタマスクにPolygon(MATIC)を接続する方法をご説明していきます。
二つ方法があります。
⑴chainlistで接続する方法⑵手入力で接続する方法

⑴chainlistで接続する方法を説明します

下記サイトに飛びます
https://chainlist.org/
メタマスクを立ち上げます。
connect walletをクリックします
検索欄にmaticと検索します
ADD TO METAMASKをクリックします

picture_pc_54ad027325d4f3792782b9d1ecec9959

Approveをクリックします

picture_pc_205c72cda369c321e509af195b137b0e

Switch networkをクリックします

picture_pc_2dc11216e51b7ec0991901a0c24be38a-1

下記画像のように、右上がmaticになっていれば接続完了です

picture_pc_4a5f4ad89db6854cf6d55f81b5633fde-1

 

(2)手入力で設定する方法

メタマスクを開き、右上の黒丸3つ()をクリック。そして、「ビューの展開」をクリックします。

開いた画面上にある「Ethreumメインネットワーク」をクリックします。

そして、一番下にある「カスタムRPC」をクリックします。

入力画面が開きますので、必要事項を入力していきます(コピー&ペーストでOK!)

【ネットワーク名】⇒ Polygon Mainnet

【新規RPC URL】⇒ https://polygon-rpc.com/

【チェーンID】⇒ 137

【通貨記号】⇒ MATIC

ブロック エクスプローラーの URL】⇒ https://polygonscan.com/

引用:Polygon公式ネットワーク設定

 

問題なければ、保存を押します。

画像のように、右上がPolygon Mainnetになっていれば、設定は完了です。

 

次にPolygon上のJPYCを追加します。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
https://docs.matic.network/docs/develop/metamask/custom-tokens
上のJPYCのアドレスは
0x6AE7Dfc73E0dDE2aa99ac063DcF7e8A63265108c

ネットワークをMatic Mainnetに切り替えます。
メタマスクのトークン追加をクリックし、カスタムトークンを選択します。
上記アドレスをコピーし、一番上の項目にペーストします
下記の画像になれば次へを押します。

トークンを追加をクリックするとJPYCが追加されます。

picture_pc_f88f0d56e4d5ba98a9305c4baa7f44d9

ブリッジの方法

ブリッジとは2つの異なるチェーン間でトークンを移動することを言います。チェーン間でトークンを移動したい時に参考にされてください。

①下記URLに行き、メタマスクを選択します
https://wallet.matic.network/bridge

メタマスクがでてきますので、署名をクリックします

picture_pc_49db8fc3cfa08a20ac518161b16332ad

②Move funds to Matic meinnetをクリックします。

picture_pc_065344bc8e8c74e2938c19abeeabf0ac

③下記画面になります。
上の表示がブリッジ元で、下の表示がブリッジ先になります。
真ん中のSwitchを押すと、上下反転します。
今から解説するのはEthreum →Matic Networkです。

picture_pc_dc465ebce9f623ea09f38d2a5ac1684c

④ETHをクリックし、トークンを選択します。jpycと検索すると出てきます。
金額を入力し、Transfer(転送)をクリックします。

⑤ここまでの手順で問題がなければContinueをクリックします。

picture_pc_9c92dce86c6693bf178fe450ae4ca6be-1

⑥ガス代の見積もりが出てきます。Continueを押します。

スクリーンショット 2021-03-07 21.41.36

⑦Approved メタマスクがでてきますので、署名をクリックします。
次に下記画像のContinueをクリックします

picture_pc_9ce15c679bbffd1468d7c76df931986f-1

⑧メタマスクが出てきます。ガス代を確認し、確認を押します。

picture_pc_396c004c8a99234f412ba27307f01976

 

⑨この画面になれば、あとは待つだけです。

picture_pc_ae717655dda7870e369f8ca05b15f2cb

MATICからEthreumへブリッジする場合も、③の画面にてSwitchを押して、上に表示されるのをMaticに変更するだけで、その他の手順は同じです。
これでブリッジは完了です。

なお、各種 DeFi の利用自体は、各利用者の権限と責任において行っていただくものとし、当社は DeFi の利用による損害等に関して一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。

 

JPYC公式サイト


JPYCの購入、利用はこちらから。ホワイトペーパーやよくある質問もご覧になれます!

https://jpyc.jp/

JPYCを購入する