【もう迷わない!】JPYCの購入手順を画像付けて、しっかり解説!!

こんにちは、JPYCです。

今回は、JPYCを購入する方法について、しっかり手順を踏み、画像をつけて解説していきたいと思います。

 

まずは、JPYCの購入手順をまとめておきます。

JPYCの購入手順

1、フォームの入力

2、銀行振込をする

3、JPYCを受け取る

になります。

 

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

■JPYCの購入方法

JPYCの購入方法は、JPYC Appsで行います。

必要なものは「ウォレット」「銀行口座(+日本円)」です。

 

もしウォレットってなに?メタマスクの設定まだだよ、と思ったかたは、下のリンクから確認してくださいね(この記事では、ウォレット=メタマスクとして話を進めます。)

【初心者向け】メタマスクの基本的な使い方 Part.1 ~ウォレット作成・送付・接続編~

 

現在、Polygon・Avalanche-C・Astar・ETH・Gnosis・ShidenネットワークのJPYCが購入可能です。

 

必須ではないですが、PolygonやAstarネットワークでの購入をオススメします。

有名なネットワークであるイーサリアムネットワークでもJPYCの購入は可能ですが、こちらは手数料がかなり高いのです。

例えば、イーサリアムネットワークでJPYCを受け取って、誰かにJPYCを送ったりする際、手数料として数千円かかることもあります。

逆にPolygonなどのネットワークであれば、1円程度です。そのため、PolygonやAstarネットワークでJPYCの受け取りをオススメします。※NFT売買プラットフォームであるOpenseaでは、イーサリアムネットワークとPolygonネットワークで取引されています。自身の用途に合ったネットワークを指定ください

 

ネットワークの設定方法は、下のリンク記事を参考にし設定お願いします。

JPYC on Shiden Networkの使い方~ウォレット設定及びネットワーク間ブリッジの方法について

【初心者向け】メタマスクの基本的な使い方 Part.3 ~Polygon設定・ネットワーク切り替え編~

 

さらに、JPYC購入者に対してトークンを限定でプレゼントしています!!

プレゼント内容は予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

JPYC購入ネットワーク プレゼント内容
Polygon 0.1MATIC(20円相当)
Avalanche-C 0.02AVAX(200円相当)
Astar 1ASTR(30円相当)
Gnosis 1円相当のxDai
Shiden 1SDN(100円相当)

これらは、JPYCの送信時などにかかる手数料として使えます。

 

 

1、フォームの入力をしていこう!

では、みなさん準備ができたと思いますので、JPYCの購入方法をしっかり解説していきますね。

 

まずは、JPYC Appsのページに行きます。

もしくは、下のボタンをクリックするとページに行けます。

 JPYCを購入する

スクリーンショット (2739)-2

 

ページを開いて「JPYC販売所」になっているか確認しましょう。もし違えば、左側にあるJPYC販売所を選択してください。今回は「銀行振込で購入」ですので、こちらを選択ください。※暗号資産で購入に関しては、ここでは解説をしません。

この画面で、右上にある「ウォレットに接続」をクリックしましょう。

※JPYC購入にウォレットの接続は必須ではありません。接続しない場合、自身で入力する部分がでてきます。

スクリーンショット (2740)-1-1

ウォレットとの接続を行います。接続したいアドレスを選択し「次へ」をクリックします。

スクリーンショット (2741)-1-1

最後に「接続」をクリックし、これで接続が完了です。

 

では、フォームの入力をしていきます。

network

この画面でJPYC購入にかかわる情報を入力していきます(氏名などの部分の解説は、省略させていただきます)

✔ 購入金額

aaa-1

購入金額には、購入したいJPYCの数を入力します。最低10,000JPYCから購入が可能で、10,000JPYC以上は1JPYC単位での購入が可能です。

ネットワーク

ネットワークというのは、みなさんのメタマスクのウォレットにあるどのネットワークでJPYCを受け取りたいですか?ということです。

 

冒頭にイーサリアムネットワーク(ETH)は手数料が高いので、Polygonネットワークをオススメしますと話しました。このことになります。

また、こちらの記事でネットワークの違いについて話しましたが、この例で言えば、どの島でJPYCを受け取りたいですか?という意味になります。もしわからなければ、記事をみて確認してみてください。

JPYCを受け取れるネットワークは、Polygon・Avalanche-C・Astar・ETH(ERC20)・ShidenGnosisネットワークの6つになります。

✔ 送信先アドレス

aaa (2)

送信先アドレスというのはなにかというと、ウォレットにあるどのアドレスでJPYCを受け取りますか?ということです。

平たく言えば、どこにJPYCを振り込んで欲しいですか?ということです。銀行口座のようなものと考えればいいでしょう。

最初にウォレットを接続された方は、入力不要です。なので、正しいアドレスかどうか確認しましょう。

 

ウォレットの接続をされていない場合は、自分でアドレスを入力することになります。方法は下記の通りです。

まず、ウォレットを開きます。ウォレットの開き方は、右上にあるキツネ(メタマスクのロゴ)をクリックするとできます。

スクリーンショット (1942)

もしメタマスクのロゴがない場合は、画面右上にあるパズルのピースのようなマークをクリック。その後、メタマスクをクリックすることで開けます。

なお、今後も同じ動作をするのであれば、画像にある②の近くにあるピンマークを青にするといいです。

スクリーンショット (2087)

話を戻しまして、赤の矢印で示した部分にマウスのカーソルを移動すると「クリップボードにコピー」と出てきます。ここでクリックしましょう。

そうすると、アドレスがコピーされます。もちろん、JPYCを受け取りたいアドレスのコピーをしてくださいね。

 

アドレスのコピーが完了したら、先ほどのJPYC Appsの画面にアドレスを貼り付けましょう。

 

入力が完了したら、「確認画面へ」をクリックして次に進みます。

aa

あとは、最終確認画面になります。しっかり内容を確認して「支払いへ進む」をクリックしてください。

これにて、JPYC購入の申し込みは完了です。

 

続いて、銀行振込を行います。

オススメとしては、この申し込み後、すぐ銀行振込の手続きを行いましょう。1週間経過してしまうと、キャンセル扱いとなってしまいます。

 

2、銀行振込をしましょう。

aaaa

ついに、JPYC購入手順の最終ステップになります。

それは銀行振り込みをすることです。上にある画像の通り、指定の銀行に振り込むようにお願いします。

 

注意点としては、

・注文後、1週間以内に銀行振り込みをしないと、キャンセル扱いとなること。

・銀行により振込日が異なること。

土日祝に振り込み業務を行っていない銀行であれば、数日経過して振込完了。そして、JPYC社が入金を確認した後、JPYCが送られてくることになります。

また、銀行の振込日のタイミングで、1週間を超えてしまうということもありますので、注意ください。

そのためこのJPYC購入申し込みしたあと、すぐ行うのが良いということです。

 

3、JPYCを受け取る。

先ほどの銀行振り込みで、皆さんが行う作業は終わりです。

スクリーンショット (2188)

原則、JPYCが入金を確認した日の翌営業日までに、JPYCが自動的に皆さんのウォレットに反映されます。つまり、JPYCが送られてきます。受け取ると、上の画像のようになります。

 

 

もし、ウォレットに届いていないと思った場合、確認してほしいことがあります。

・ネットワークの間違いがないか。

・メタマスクにJPYCが登録されているか。

の2点です。

 

スクリーンショット (2086)-1

申込時でPolygonネットワークで受け取りにしたのに、ウォレットでイーサリアムネットワーク表示になっていれば、JPYCが送られてきたとしても見つかりません。

 

なので、上の画像にあるように矢印部分をクリックし、ネットワークを切り替えてください。

そして、メタマスクにJPYCが登録されているかどうか確認してください。

 

続いて、メタマスクにJPYCを登録されているか確認しましょう。下記に登録方法を解説しています。

スクリーンショット (2765)

簡単なJPYCの登録方法は、JPYC販売所の右上にある「JPYC」部分をウォレットと接続した状態でクリックします。

その後、上の画面が出てきますので、自分が追加したいJPYCのネットワーク右にあるメタマスクのロゴ(キツネ)をクリックします。上では、Polygonを選択しています。

スクリーンショット (2767)

新たに画面が出てきて、JPYCの追加確認画面になります。ここで「トークンを追加」をクリックすれば登録完了です。

 

各ネットワークのJPYCコントラクトアドレス

ネットワーク JPYCコントラクトアドレス 詳細
Ethereum Mainnet 0x2370f9d504c7a6e775bf6e14b3f12846b594cd53 Etherscan
Polygon 0x6ae7dfc73e0dde2aa99ac063dcf7e8a63265108c Polygonscan
Avalanche-C 0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB Snowtrace
Astar 0x431D5dfF03120AFA4bDf332c61A6e1766eF37BDB Blockscout
Gnosis 0x417602f4fbdd471a431ae29fb5fe0a681964c11b Blockscout
Shiden 0x735abe48e8782948a37c7765ecb76b98cde97b0f Blockscout

 

 

■JPYCの購入方法のまとめ

JPYCの購入手順

1、フォームの入力

2、日本円を銀行振込する

3、JPYCを受け取る

以上が、JPYCの購入方法のまとめになります。

 

もしわからなけらば、気軽に質問をお願いします。

 

今後もこのようなみなさんにとって有益な情報をお届けしますので、もしよろしければ画面さらに下にある、JPYCニュースレターの登録をお願いします。

もちろん、ニュースレターの登録は無料で行えますよ!